港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

【子どもとクッキング】プロテインスコーン★子どもと簡単に作れる!朝食にも最適な栄養補助おやつ

プロテインというとボディビルダーのように筋肉ムキムキにするために飲むようなイメージってありませんか??

少なくとも私は夫がプロテインを飲み始めるまでそんな印象でした

しかし最近のプロテインは全くそんなこともなく、むしろ栄養補助食品として優れているんです★

家の冷蔵庫に大量に入っているプロテイン、何か活用できないかな???

そうだ!プロテインでおやつを作ろう!!

今回は息子と一緒にプロテイン入りのスコーンを作ったのでご紹介します★

プロテイン入りスコーン

プロテイン入りスコーン

 

そもそもプロテインとは?

直訳するとプロテイン(protein)=タンパク質。

ダイエットのため、運動競技能力向上のため、プロポーション作りのためなど筋肉量を増やすために食物からタンパク質を摂取するには脂質も同時に摂取しなければなりません。そのため余計なカロリー摂取を抑え、効率よく栄養素を摂取するための食品、それがプロテインです。

ものすごく簡単にすると

良質なタンパク質運動に必要な栄養素栄養補助食品としてのプロテイン

こんなイメージでしょうか^^

ちなみに子ども用にジュニアプロテインなども最近は出回っています★

※幼児はまだタンパク質の分解能力が未発達なので大人用のプロテインは多量には摂取させすぎない方がよいかもしれません

材料

  • プロテイン        25g
  • 強力粉          75g
  • ベーキングパウダー   5g
  • 無塩バター       40g
  • 塩        小さじ1/4
  • 牛乳         50ml

今回使用したプロテインはこちら

 

こちらのハイクリアーのホエイプロテインはザバスに比べると比較的安く、溶けやすいためお料理に使いやすいと思います

また味も20種類くらいあるみたいなので色々なフレーバーを楽しめますよね★

※もちろん今回使用したプロテイン以外のプロテインでも可能です

 

作り方

  1. バターを5mmくらいの角切りにして分量外の強力粉をまぶし冷蔵庫で15分
  2. プロテインを牛乳によく溶かしておく
  3. 強力粉・ベーキングパウダー・塩を混ぜ合わせ、1と2を投入して一つにまとめる
  4. 形成して表面に分量外の牛乳を塗る
  5. 200℃に熱したオーブンで15分焼いて完成
工程1(左)と工程3(右)

ポイント

  • プロテインは工程2で先に牛乳にしっかり溶いておく
  • プロテインの分量は強力粉に対して1:3までがよい

上記2つを一度無視して作成した時にパッサパサで口の中の水分が全部持っていかれるような仕上がりになっちゃいました(^^;

プロテインをお料理に使われる際には先に溶いておくことと分量比に注意した方が良いでしょう

砂糖を一切使用せずプロテインのフレーバーのみのシンプルな味なので、甘いのがお好きであればメープルシロップやはちみつなどと一緒に召し上がってください^^

朝食に温めてバタージャムなどで召し上がっても美味しいです★

 

2歳の息子の様子

息子には工程2と工程4を手伝ってもらいました

夫が朝ランをして帰宅後にプロテインを飲むのが日課となっているため、その姿を毎日見ている息子は自分でプロテインをシェイカーでシェイクできるのが嬉しいようで、楽しそうにシェイク!シェイク!!シェイク!!!

f:id:noopy326:20200408150230j:plain
f:id:noopy326:20200408150228j:plain
プロテインシェイカーで楽しそうにシェイク

そのあと材料をさくっと混ぜた後の工程4は型抜きクッキーを作った時のように楽しそうに生地を伸ばして型抜きをしてくれました★

今回はつまみ食いがなかったのが少し残念そうでしたが(笑)

麺棒を操る2歳児
スコーンの型抜き
麺棒で生地を伸ばして型抜き

まとめ

せっかく一緒におやつを作るなら少しでも体に良いものを作ってあげたいですよね

また冷蔵庫にあるプロテインも有効活用でき、他のフレーバーを試しやすくなります!

  • プロテインを飲む習慣がある方
  • 冷蔵庫にプロテインがあるなという方
  • 新たにプロテイン買ってみようかなという方

誰でも簡単にできるので是非プロテインおやつ作ってみてください★

自分で作ったプロテインスコーンにご満悦の息子

過去のおうちクッキングの記事はこちら↓↓

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

 

 最後まで読んでいただいてありがとうございます!

少しでも参考になったと思っていただけたなら

シェア・拡散していただけると嬉しいです❤︎

またTwitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村