港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

【子どもとクッキング】フォトジェニックなのに低カロリーで超簡単❤︎ヨーグルトバーク作り❤︎

日中暑くなってきましたね

アイスが食べたくなる今日この頃

コロナ太りが気になる中ヘルシーなおやつはないか、、、

そういえばヨーグルトバークがあるじゃないか❤︎

ということでヨーグルトバークを2歳の息子と作っておうちカフェしました★

子どもと作ったヨーグルトバーク

息子と作ったヨーグルトバーク❤︎

 

ヨーグルトバークとは

一言で言うとフローズンヨーグルトで、木の皮(バーク)に似ていることからそう呼ばれるようになったらしいです

ヨーグルトを凍らせただけなのでアイスよりもとっても低カロリー❤︎

夜に小腹が空いた時なんかでも罪悪感少なく食べちゃえますね(笑)

トッピングするものも好きなものなんでもいいので家にあるもので簡単にできるところも嬉しいポイント^^

 

用意するもの

  • ギリシャヨーグルトor水切りヨーグルト
  • はちみつやオリゴ糖などの甘味料
  • 好きなフルーツやナッツ、シリアルなど
  • バットとクッキングシート

今回は400gのヨーグルトを3時間ほど水切りしたヨーグルトを使用

フルーツはいちごバナナキウイパインを使用しましたがオレオやジャム、抹茶や小豆などをトッピングしても美味しいみたいです★

フルーツのヨーグルトバーク

今回はフルーツのみ★

 

作り方

  1. バットにクッキングシートを敷く
  2. ヨーグルトにはちみつで好みの甘さにしたものをバットに流して平らにする
  3. フルーツなどトッピングしたいものを乗せて凍らせる

以上!超簡単!!

凍らせる以外の事は2歳の息子でもできそう!

ヨーグルトバークの作り方
フルーツでヨーグルトバーク
工程1、2(左)工程3(右)

 

 2歳の息子の様子

包丁を使う2歳児
お料理する2歳児
切って飾り付けを黙々とする息子♪

頑張って黙々とフルーツを切り、ヨーグルトの上に飾り付けもしていましたが、相変わらずつまみ食いはお手の物でこっそり隙をみては

食べる!食べる!食べる!!

ヨーグルトバークを作る子ども
子どもとヨーグルトバーク作り
ヨーグルトバークを作る息子
ひたすらつまみ食いする息子

まぁ彼にとってつまみ食いするのがお料理の醍醐味なのでしょう(笑)

ちなみに毎回同じ事を書いてますが息子の愛用包丁はこちらです↓

半年ほど使っていますがフルーツを切るのは1人でだいぶ上手になりました★

フルーツなどの柔らかいものであれば危険なく子どもでも切れるので、子ども用のプラスチック包丁を検討されている方にはオススメです❤︎

 

感想まとめ

今まで息子には外食時のお子様ランチ等についているデザートのアイスクリーム程度しか食べさせたことがなかったため、冷たくて硬いヨーグルトバークは食べるのに苦戦(^^;

食べるのに時間がかかって結局少し溶けてただのフルーツヨーグルト化してしまっていましたが、まぁ楽しく作れて食べることができればどんな形でも良しかな!?

ヨーグルトバークを食べる子ども

手で持つのも冷たくて苦戦していました(^^;

簡単に作れるヨーグルトバーク

色んなものでアレンジして

作ってみるのも楽しいかも❤︎

他にも子どもと一緒に作れるクッキング記事はこちらから↓↓

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

 読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでもまたブログ覗いてみようかな〜と思っていただけたなら

読者登録・はてなブ・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村