港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

自家製グラノーラって意外と簡単♪体に優しいグラノーラを子どもと手作り★

こんにちは、ばばみどです❤︎

うちの息子はグラノーラが大好き。でも添加物の多い市販のものばかり食べさせるのも少し気がかり。よく食べるなら作ってしまおう!ということで作り置きをすることに♪♪

混ぜる、広げる、焼くといった工程のみなので3歳の息子とも簡単に作れました❤︎

子どもと作る自家製グラノーラ

子どもと作った自家製グラノーラ

 

材料・作り方

材料(約2人分)
  • オートミール(穀物)            100g
  • オリーブオイル(オイル)        大さじ3
  • はちみつ(甘味料)                  大さじ4
  • ナッツやドライフルーツ類  好きなだけ

グラノーラの基本配分は穀物:オイル:甘味料=4:1:1

こちらの配分をベースにして、好みの材料でアレンジ可能です❤︎

  • 穀物には押し麦や玄米、砕いたナッツなど
  • オイルはココナッツオイル、グレープシードオイル、ごま油など
  • 甘味料はメープルシロップ、黒糖やラカントなど

グラノーラの材料

主要な原料は大きく3つ

今回は子ども用にドライフルーツと蜂蜜を少し多めに入れて甘めに、穀物にもかぼちゃの種を加えました★

使用したオートミールはこちら

添加物不使用。少しでも体に優しいものを使うとより安心して食べさせられますよね❤︎
※ナッツ類は5歳くらいまでの幼児の場合、気道に入り、窒息したり気管支炎や肺炎を起こす可能性があるため使用しないようにしましょう!
消費者庁からも注意喚起が出ています↓↓

 

作り方
  1. 穀物・オイル・甘味料をよく混ぜる
  2. 天板にクッキングシートを敷き1を広げる
  3. 170度に熱したオーブンで15分焼く
  4. 一度出してよく混ぜ、もう一度広げて再度15分焼く
  5. 焼き上がったら好きなフルーツ等を混ぜて完成
工程3(左)、工程4(右)の焼き上がり

冷めたら密閉容器に入れて冷蔵庫で一週間、冷凍庫で約一カ月保存可能。

保存料等が入っていないので早めに食べ切るようにしましょう!

朝食やおやつにも最適♪

 

 

3歳の息子の様子

よーくまぜまぜ♪

大好きなグラノーラを作る!ということでテンション高めでクッキングスタート!

オーブンで焼いている間にドライフルーツを少し小さくちぎっていたのですが、やはり我慢ができずパクパクとつまみ食いして待っていましたw

材料を混ぜて天板に広げただけなので今まで作ったものを考えると本人としては作った感はあまり感じられていないかな?と思いましたが、盛り付けをしっかりしてもらうことで完成した時の作った感を味わわせてあげることはできました^^

 

感想まとめ

食べたもので身体はつくられる

特に子どもは成長果敢な時期だからこそ体内に取り入れるものには気遣ってあげたい。

人間の味覚は3歳までに基礎がつくられ10歳頃に固定されてしまいます。

食品本来の味ではなく添加物の多い人工的に作られた味に慣れてしまうと、塩分や糖分・油分などが濃いものを欲するようになり、大人になると糖尿病や高血圧といった生活習慣病にも繋がります。

自分で食事を用意して栄養を摂取することができない子どもだからこそ、完全に排除することは難しくても可能な限り、できる範囲でだけでも取り除いてあげることがゆくゆく積もっていくものなのかなと。

ちょっとした手間が、体に蓄積されていく添加物等の悪影響から子どもを守る行動に繋がっている、そう思うと手間ではないのかな?と思った今日この頃でした❤︎

子どもと作るグラノーラ

出来上がりに満足げ♪♪

まだまだあるよおうちカフェシリーズ↓↓

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでもまたブログ覗いてみようかな〜と思っていただけたなら

読者登録・はてなブ・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村