港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

2020母の日❤︎もうかの星〜サメの心臓に度肝を抜かれた日〜

去年の母の日は簡単な夜ご飯と可愛いケーキをプレゼントしてもらったようなそんな記憶がうっすら、、、端午の節句と同じ理由で想い出の記録のために残させてください★

今回のサプライズはまさかのサメの心臓の刺身(モウカの星)

f:id:noopy326:20200512131812j:plain

母の日は夫の手料理でした❤︎

 

2020母の日メニュー

  • 前菜3種(サメの心臓の刺身、アボガドいくら和え、豆腐の燻製)
  • エスニックサラダ
  • チキンマカロニクリームグラタン
  • ブフ・ブルギニョン

パーティメニューは夫の出番で今回も頑張ってくれましたが何が驚いたかというと前菜の中にさりげなく盛られていたサメの心臓の刺身

サメ!?しかも心臓!??さらに刺身で!??(´⊙ω⊙`)

新しい食材や珍しい料理にチャレンジすることも夫の楽しみの一つで、これまでもワニ肉マグロの尻尾など毎回楽しませてくれてくれるのですが、今回はサメ

サメの心臓の刺身

前菜3種(左:アボガドいくら、下:豆腐の燻製、右:サメの心臓刺)

パッと見た目はレバ刺しのよう

食感はというとこれが案外弾力性があって食べている!を感じるのに臭みがほとんどない!!

夫は上野の魚屋さんで購入してきたらしいのですが、アメ横で召し上がれるお店もあるらしいです★

もうかの星(サメの心臓の刺身)

美味しかったので追加で出してもらいました♪

ごま油塩と山葵醬油と2パターン試したところごま油塩の方がよく合い、日本酒もすすむ味わいで、レバ刺しが好きな人はお好みだと思います

一言で言うなら「合法的に食べれるレバ刺し 」といったところでしょうか^^

この「もうかの星」もとは気仙沼の郷土食らしいのです

気仙沼で水揚げされるネズミザメ目ネズミザメ科に属するサメ「モウカザメ(ネズミザメ)」の心臓なので「モウカの星」と呼ばれているそう

日本にはまだまだ知らない食文化があるんだなぁ〜

 

ブフ・ブルギニョン

グラタン(左)ブフ・ブルギニョン(右)

 メイン料理は始めて聞いた料理「ブフ・ブルギニョン」ブルゴーニュ風の牛肉の赤ワイン煮込みですね

チキンマカロニクリームグラタンは息子も一緒に食べれるように、かつ時短でバーミキュラにポンと手軽にお願いして作ってもらったようです

無水調理、蒸す、煮る、炒めると様々な調理ができる万能鍋のバーミキュラ、1台あればポンっと1品簡単に作ってくれるありがたいアイテム 

お値段ちょっとしますが、時短調理が可能になるため家事も楽になり、値段以上の有意義な時間を生んでくれているのではないかと思うのでかなりオススメです^^

これまでバーミキュラの活躍はこちら↓↓

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

美味しく楽しそうにしてくれていた息子

 

母・夫・息子に対して想ったこと

絶賛イヤイヤ期の息子に対してイライラ期にならないように息子の気持ちになりきるようにしています

そのため自分の幼い頃の記憶や童心を思い出すことが増えたためか、無性に母に逢いたくなることが増えました

それだけ幼少期に母の貴重な時間をたくさんわけてもらっていたんだなぁと返しきれないかけがえのない時間の共有に毎回しみじみ感謝の気持ちを感じています

 

そして夫と息子には私を母にしてれてありがとうの気持ち

でもいつか息子も私たちの手を離れて家庭を持つ日が来ます(来てくれなきゃ困るかw)

そんな時が来ても夫とは仲良く二人三脚で歩き続けていられる関係でいたい

 

とりあえず今言えること

「あー父の日どうしよう!?サメ超えのプレッシャー感半端ない(笑)」

f:id:noopy326:20200510142807j:plain

部屋に飾ったカーネーション

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでもまたブログ覗いてみようかな〜と思っていただけたなら

読者登録・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村