港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

ハロウィンの次に定着するのはイースター!?おうちで簡単イースターエッグ作り♪♪

こんにちは、ばばみどです❤︎

今週末はイースターイエス・キリストの復活を記念する復活祭です★

春分の日の最初の満月の次の日曜日に祝うことになっていて、2021年は4月4日(日)

アメリカでは卵・うさぎ・羊(ラム)にちなんだ豪華な食事をして祝い、子どもたちはエッグハントという卵を探すゲームを行ったりする家族で過ごす特別な日らしいです♪♪

大手企業がハロウィンのように次に日本で浸透させようとしているのがイースター^^

去年に引き続きイベントにのっかって楽しんでみよう!ということでイースターエッグ作りをしてみました❤︎

子どもが作るイースターエッグ

3歳の子どもと作ったイースターエッグ

 

用意したもの・作り方

絵の具・シールスタンプなど全て100均商品
  • 卵(ゆで卵でもOK)
  • 絵の具やサインペンなど
  1. 卵に穴をあけて中身を出す(ゆで卵にする場合は卵を茹でる)
  2. 思うがままにペイントする

中身の出し方はイセ食品(卵の会社)さんが作り方を公開しているのでこちらを参考に★

www.ise-egg.co.jp

去年はゆで卵を使いましたが、今年は息子も落としてしまったり誤って割ってしまう可能性もないかなと思いゆで卵ではなく中身を抜いた卵の殻にチャレンジ♪♪

最初の1つ目は慣れないため上手に中身を出すことができず手間取りましたが、2,3個とコツをつかむとスムーズにできるようになりましたよ★

息子の様子

真剣にイースターエッグを作ったと思えば完成しておふざけさん♪♪

しっかりと卵の殻を持って絵の具でぬりぬり、真剣な表情でスタンプをしたりシールを貼ったり創作を楽しんでいました^^

出来上がった瞬間になぜか完成したイースターエッグに尻を向けるというクレヨンしんちゃんのような謎の行動、、、Twitterに投稿したら「卵を産んだつもりでは?」というコメントを多くいただきましたが、そうかもしれません(笑)

男の子って本当に未知で理解できない部分ばかりで毎日面白いですね^^

装飾にも去年と同じように100均一で揃えたから出来上がった卵にあまり大きな違いはありませんが、やはり一年前と比べると完成させるまでの時間がかなり短縮され、それも成長を感じた次第です

昨年の様子&作ったものはこちら↓↓

www.kozure-odekake.net

 

感想まとめ

去年は卵・うさぎ・羊(ラム)にちなんだ豪華な食事を用意してパーティーをした当日

(去年の様子はこちら↓↓)

www.kozure-odekake.net

 今年の当日は所用で昨年のようにパーティーはできなさそうですが、作ったイースターエッグでエッグハントを息子とおうちで楽しんでみようかなと思います❤︎

やはりこのような形で思い出を記録として残しておくと振り返りやすく、そして懐かしく当時の楽しさを思い返した優しい気持ちに包まれますね^^

ということで引き続き誰得かわからないただの記録も残させていただこうと思いますので引き続きよろしくお願いします!

まだまだあるよただのキロク(笑)↓↓

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

www.kozure-odekake.net

読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでもまたブログ覗いてみようかな〜と思っていただけたなら

読者登録・はてなブ・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村