港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

伊豆で熱帯のワニとバナナを感じるスポット(1歳児と伊豆旅行:熱川バナナワニ園編)

伊豆で天気がそこまで良好でなくても楽しめるスポットはどこだろう??ということで伊豆旅行3日目は東伊豆にある熱川バナナワニ園へ行ってみることに

熱海バナナワニ園の顔出しパネル

熱川バナナワニ園は本園(ワニ園・植物園)と分園の大きくゾーンが3つに分かれており駐車場も離れていますが、本園と分園の間で無料バスが常に行き帰りしているので行ってしまえばあとは楽チン

入園料金は大人1800円、小人(4歳〜小学生)900円で、本園と分園のどちらでも先に入園して行き来できます

ワニを下から覗く

ワニのゾーンには小さいものから大きなものまで様々な種類のワニが飼育されていて下から覗けるようになっていたりと園内で観て回る人が楽しめる工夫がされていました

ワニに興味津々の2歳児

それにしてもワニってこんなに色々な種族がいたのですね(笑)

素敵な温室

本園の植物園はエレベーターがついていて小高い部分になっている場所にも園が展開されていて、いたるところに熱帯の珍しい植物が栽培されていました

その部分には階段と長いスロープで行くこともでき、歩くだけでもちょっとしたいい運動をしながら熱帯のお庭をお散歩しているような気分に

1歳の息子にはかなり体力を使ったいい散歩になったかと思います^^

バナナ大好き2歳児

分園にあるパーラーでは園内で育ったバナナやパパイヤ、マンゴーなど熱帯のフルーツなどを使用したパフェやジュースなどのスイーツを食べることができました

フルーツパーラーのパフェ

バナナが大好きな1歳の息子も大喜びバナナジュースを一瞬にして飲み干し、私たちのパフェのフルーツをつまみ食い

たくさん食べすぎてしまったせいか、大をもよおしてしまった息子、、、

オムツを替えたかったのですが施設の経過年数の雰囲気的にお手洗いは決して衛生的とは言えない簡素的な感じだったので、一旦車に戻って車内で替えることにしました><

赤ちゃん連れで行かれる場合はオムツ交換に関して事前に配慮して行った方がよいかもしれませんね

 

写真に撮りそびれてしまったのですが、レッサーパンダやアジアンマナティーも飼育されていて、アジアンマナティーの展示は日本でここだけらしいです!!

温室はもちろん屋根がついている部分が多いため、レッサーパンダなどがいる分園の屋外部分は傘は必須ですが、雨の日でも楽しめる場所が多かったです

本園と分園と分かれているということもあってか敷地面積もとても広々としており、ゆっくり歩いたとしても2〜3時間くらい満喫できそうで子どもから大人まで幅広い年齢の方がゆったりと楽しめそうなスポットでした^^

ポチッと押すけの応援していただけると嬉しいです↓↓ にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村