港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

四谷三丁目で遊び倒すプラン(消防博物館&おもちゃ美術館)

四谷三丁目の駅ってなかなか用がないと行くことの少ない駅ですよね??そんな四谷三丁目の駅界隈で丸一日子どもと遊び倒してみました⭐︎

消防博物館のエントランス

今回はお友達と一緒に消防博物館→ホテルウィングでランチ→おもちゃ美術館のプラン

消防博物館

まず午前中に四谷三丁目駅直結している消防博物館に集合

実はここはなんと無料とは思えないくらいのコスパ最強スポットなんです!!

東京消防庁が運営しているこちらは2階の消防署以外は展示物や体験コーナーなどを通じて防火・防災を学ぶための博物館となっています

全フロア回るだけでもそれなりの時間がかかりそうです

消防博物館

中に展示されている消防車や救急車、ヘリコプターに乗れたり、子どもが喜ぶ仕掛けも多数あり楽しそうに歩き回っていました

ライド型のシュミレーションゲームもありましたが1歳10ヶ月の息子にはまだ早かったようで途中ですぐさま脱走してしまいました(^^;

消防博物館

そして10階の展望休憩室では持参したお弁当やおやつを食べることができます

展望休憩室でお弁当タイム

今回はお弁当を持参したためこちらでお昼を取ることに

平日の訪問だったため空いていましたが、以前土曜日に来た時はたくさんの家族連れがここでお弁当を食べていました☆

 

そしてお腹いっぱいになった子ども達はお昼寝、母達はそのすきにホテルウィングのランチビュッフェへ

ここのランチビュッフェは子連れが多く賑わっていますが子どもが食べる場合は半額かかるわりに子どもが食べれるメニューが少ないため大人だけという場合がよいと思います

 席の間も広々としていてベビーカーでの入店も可能なのでゆったりすることはできます

 

お目覚めになった頃におもちゃ美術館へ

こちらはもともと小学校があった場所の校舎をそのまま利用しているため作りが学校のようになっており、教室ごとに様々なテイストのおもちゃを展示して遊べるようになっています

おもちゃ美術館の木のボールプール

木のボールプール



おもちゃ美術館

前回行った時はハイハイ期だったため1階の赤ちゃんの木育ひろばのみの利用でしたが、1年経過して自分で好きなところにいけるようになると全館遊んで回れるので時間が足りず閉館後外でも遊んでいました

おもちゃ美術館のお庭

校庭があった場所にはちょっとした遊具もありお外でも遊ぶことができました

子どもが遊びたいように遊ばせると半日くらいあってもよさそうだったたので次回はゆとりをもって行きたいです

おもちゃ美術館

なかなか目的がないと来ない四谷三丁目ですが消防博物館とおもちゃ美術館だけでも丸一日かなり遊べる、むしろ時間が足りないくらいに感じるかもしれません