港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

進化を遂げる虎ノ門に新オープン★最新型プラネタリウムを備えた「港区立みなと科学館」

虎ノ門ヒルズ駅も6月6日から開業してますます進化を遂げる虎ノ門

そんな虎ノ門に入場料無料の科学館が2020年6月1日にオープン★

電話予約での入場規制を行い定期的に消毒作業も行なっているとのことなので、家から歩いて行ける距離ということもあり感染予防に十分に配慮して行ってみました!

春の企画展
錯覚のふしぎな世界
スタッフさんが丁寧に解説してくれました♬

 

港区立みなと科学館ってどんな施設?

都会の真ん中で科学や技術をテーマとした新しいコミュニーケーションの場としての運営を目的として開設された科学館です。

館内は大きく下記の3つに分かれています。

  • 「まちに息づく科学」の発見と探求をコンセプトとした常設展示コーナー
  • 最新鋭の光学式投影機「オルフェウス/ORPHEUS」を設置したプラネタリウム
  • 理科の実験や工作が行える体験を重視した設備を整えた実験室(※ワークショップなどの好奇心・創造性を育む活動プログラムの提供を実施する予定ですが現在は感染拡大防止のためイベントは中止中)

みなと科学館の案内版

4つのテーマで構成された常設展示コーナー

 

施設概要

入場料

嬉しいことになんと入場は無料!

プラネタリウム観覧料は下記の通り

大人     600円

小中高校生  100円

未就学児・港区内に住む65歳以上は無料

年間利用券は大人2000円子ども300円なので大人分だけで考えれば4回行けば元を取れる計算ですね★

開館日時

9:00〜20:00(入館は閉館の30分前まで)

毎月第二月曜日(祝日の場合はその翌日)・年末年始(12/29〜1/3)休館

※臨時休館日あり

当面の間は感染防止拡大のため電話予約による入替制となっております

詳しくは公式ホームページをご確認ください↓↓

https://minato-kagaku.tokyo/guide/

アクセス

日比谷線虎ノ門ヒルズ駅A1・A2出口より徒歩4分

銀座線虎ノ門駅A3出口より徒歩7分

 

その他設備等

・多目的トイレ

・車椅子、ベビーカー貸出あり

・授乳室あり

・常設展示コーナー前のソファーでのみ飲食可能

授乳室まであるとは赤ちゃん連れでも行きやすいですね♪♪

実際に私たちが行った時も数組の赤ちゃん連れのご家族がいらっしゃいました^^

 

2歳の息子の様子

プラネタリウムは上映時間40分、途中退出が不可能ということで40分間2歳の息子がじっとみていられるかが不安だったため今回は常設展示コーナーのみ

スクリーンに投影されたシュミレーションゲームもありこれは息子よりも夫が楽しんでいました(笑)子どもだけでなく大人も十分楽しめる内容ばかり!!

広さとしてはそこまでの大きさではありませんが、これで入場無料で体験できるのはかなりお得な気分♪

ほぼ貸切状態だったからか息子は1時間半ほどひたすら遊びまわっていました^^

みなと科学館のシュミレーションゲーム
みなと科学館の常設展示コーナー
常設展示コーナーで楽しむ息子

 

感想まとめ

現在コロナウイルス感染拡大防止のため理科実験や工作ワークショップなど、企業や大学・研究機関と連携した企画展や科学イベントも開催される予定となっているので充実した施設へと整って行くことが予想されます

息子がもう少し大きくなったら最新鋭のプラネタリウムも拝観してみたいなぁ〜

みなと科学館館内
みなと科学館常設展示コーナー
館内は新しい発見の宝庫でした★

ビジネス街で子どもと行くイメージってほとんどないかもしれませんが、新駅も開通してさらにアクセスもよくなった虎ノ門

今後要チェックスポットかもしれません♪

2月に虎ノ門ヒルズ駅開業前の虎ノ門ヒルズに関して書いた記事はこちら↓↓

www.kozure-odekake.net 

読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでもまたブログ覗いてみようかな〜と思っていただけたなら

読者登録・はてなブ・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村