港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

2020年秋まで!!今話題のCLT PARK HARUMIは子どもとゆっくり楽しめるホットなスポット⭐︎

2019年12月にオープンした「CLT PARK HARUMI」

一見何の建物だろう??近代的な美術館のような様相のこちらの施設には、中に岡山県にちなんだメニューがあるカフェも併設されているということで2歳3ヶ月の息子とお友達親子と行ってみました!

CLT PARK HARUMIの外観

CLT PARK HARUMIは建築家の隈研吾氏監修のCLT材を活用した施設で2020年秋までの1年間の運営となっています

岡山県真庭市から提供されたCLT素材はこちらで1年間施設利用された後また真庭市に戻り建築物に生まれ変わるとのこと

なるほど解体されて再度利用することができると言われてみれば、素人目にはそう見えますね(笑)

 

ちなみにCLTという言葉をここに来るまで知りませんでした(^^;

参考までにCLTを簡単に説明しておくと、欧州生まれの新しい木質構造用材料のことです。CLT=Cross Laminated Timber(クロス・ラミネイティド・ティンバー)といい、日本では直交集成版という名称らしいです。

ということもあって外観はもちろん、中も木のぬくもりを感じる造りになっていてフラットでベビーカーでも入りやすい作りになっていました^^

CLT PARK HARUMI館内案内図とCLT PARK Cafeのメニュー

入って早々に靴を脱いで上がる小上がりのお絵かきのゲームができるモニターのあるスペースや辞典などが置いてあるスペースなど、子どもが遊べそうな場所が

CLT PARK HARUMI の子どもの遊び場
CLT PARK HARUMI コワーキングスペースのようなスペース

ちょっとしたコワーキングスペースのようなスペースもありました

奥へ進んで行くとカフェスペースがあり、日曜日ということもあってかたくさんの親子連れがランチやお茶を楽しんでいました

CLT PARK Cafeのパンケーキとパニーニ
パンケーキを頬張る2歳児

息子はパンケーキをぺろり

ドリンクにはストローはないらしいので子連れでコップ飲みができないお年頃のお子様はストローを、またキッズチェアもありませんので2歳以下の身長が低いお子様はベビーカー横付けがよいかもしれません

カフェの奥には気の温もりを感じる遊び場に小さな積み木などがあり、数人の親子が遊んでいました

CLT PARK HARUMIの木の遊び場

エレベーターを使い2階にあがってみると、靴を脱いで寝そべられる広々としたスペースがあり、ふかふかなソファーで横になっている方々が多くくつろいでいました

CLT PARK HARUMIの2階のスペース

またお天気がいい日にはテラスにも出られます

CLT HARUMI のゲームコーナーではしゃぐ子ども
 子どもと楽しめるゲームができるコーナーもあり、何よりここはカフェでの飲食代以外無料で遊べる遊び場としてすごくいいスポットかもしれません^^

 

帰りは勝どきの駅の前で土日に開催されている太陽のマルシェへ

勝どきの太陽のマルシェ

キッチンカーや出店数もそれなりに多く、食品や雑貨まで様々なテイストのものが幅広くあり見て回るだけでも面白い、そして何より子どもが喜ぶ公園が隣に!!

遊具もそこそこ数があり遊べるところも広々としているので子どもも大人も満足

 

勝どきに子どもと遊びに来る際には合わせて行きたい、また期間限定なので開催されているうちにぜひオススメしたいホットなスポットでした★

 

近く勝どき近辺の子連れカフェのレポはこちら↓↓ 

www.kozure-odekake.net

 ポチッと押すだけの応援していただけると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村