港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

港区在住アラサーママと2017年10月生まれの息子とのお出かけ記録。凡人だからこそ凡人目線での子連れお出かけスポットや子連れランチ情報などをご紹介します。みなさんのお出かけの参考になれば幸いです☺︎

桜島へ上陸して桜島自然恐竜公園へいってみました

桜島って実は島に人も住んでいて渡って行くことができるんです!

初上陸の夫と息子を連れていざ桜島へ

桜島フェリーデッキ

息子は桜島フェリーのデッキが楽しかったらしく15分の乗船時間じゃ足りなかった模様

まだ降りない‼︎とグズったくらいだったので幼い子ども連れでも難なく乗れるでしょう

火の島めぐみ館

島に上陸してまず車で数分程度の近さにある道の駅火の島めぐみ館へ

こちらは入って左に物産館、右手側にレストランというつくりになっていて先に食事をすることに

レストランは小上がりの座敷とテーブル席があり、テーブルにはキッズチェアもありました

ねぎ塩ラーメン

小みかんうどん

ネギ塩ラーメン750円と小みかんうどん500円をシェア

子ども用のメニューはありませんでしたが、定食屋うどんなど子どもと一緒に食べれるメニューは十分にあり、息子とはネギ塩ラーメンと小みかんうどんをシェアしました

小みかんうどんは少しみかんの酸っぱさを感じる珍しい味のうどんで個人的にはすごく美味しい!!とも美味しくないとも思わず、ふ〜ん確かにみかんのうどんだな。といった感想です(笑)

小みかんソフト

食事処の隣の物産館でお土産を買い、デザートに桜島小みかんソフトを買ってみました

甘さ控えめのさっぱりとした柑橘系の味でソフトクリームというよりジェラートに近い食感でした

桜島自然恐竜公園
腹ごしらえをした後はお目当ての恐竜公園へ

たくさんの恐竜たちは中に入れたり登れたり滑り台になっていたりして、ただのオブジェとしてだけではなく子どもが遊べるようになっていました

桜島自然恐竜公園の恐竜

桜島自然恐竜公園の恐竜の滑り台

恐竜は潜れたり滑り台などで遊べました

また体を動かして遊べるアスレチックもいくつかあり、少し大きめの子ども達もダイナミックに遊んでいました

桜島自然恐竜公園アスレチック

また高さが30メートルくらいの高さから滑るとても長〜いローラー滑り台もあり大人も子どももゴロゴロ長いこと滑っていました

桜島自然恐竜公園ローラー滑り台

桜島自然恐竜公園ローラー滑り台

ものすごーく長いローラー滑り台

ただ滑り自体はあまりよくかったので手で必死に前へ押しながらでないと思うように滑らないので腕の力が弱い小さなお子様は1人で全部滑り切るのは大変かもしれません(^^;

 

そして園内には恐竜だけでなく虎やライオンやパンダもいました

桜島自然恐竜公園の遊具

桜島自然恐竜公園の遊具

そこそこ広く遊歩道があり遊歩道をお散歩して進んで行くと見晴らしのいい展望台もあったので大人も子どもも楽しめる公園かと思います

ただ一点だけ気になったといえば遊歩道と展望台の方は整備の手がゆき届いて居なかったのでちょっと荒れた公園をイメージして行った方がいいかもしれません

展望台から見える桜島の噴火口は雄大でした

雄大な桜島

桜島に上陸して子供を遊ばせるスポットには最適かもしれません☆