港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

シンガポール旅行記1日目(フライト・ハードロックホテル編)

初めて息子を連れての海外は10年ぶり2度目のシンガポール

2歳になったばかり動きたい盛りの息子にとって7時間弱のフライトが最大の心配

きっと子連れで海外旅行を考える方々の多くが直面する最大規模の課題かと(笑)

 

まずフライトットに似た商品でこちらの足置きを購入

CAさんに使用可能な席かを確認して利用しましたが、あったのとないのとでは負担はやはり軽くなったなといった感想です

 

またセリアで購入したスライムのような初だしおもちゃ、枝付きのレーズンが時間を稼いでくれました

わが家ではおやつの代わりにも愛用している成城石井さんの枝付きレーズン

成城石井さんだからこそ変な添加物系が気にならなくて済むので小さなお子様にも安心して食べさせてあげられますよね^^

 

あと今回は準備していなかったのであった方がいいという方もいらっしゃるかもしれませんが子ども用のヘッドホン!

f:id:noopy326:20200121131351j:image

こんな風にずれて頭が小さい子はずれてしまうかもしれません(^^;

 

チャンギ空港からセントーサ島のホテルまでGrabFamliyを利用しました

シンガポールではチャイルドシートの着用に厳しく6歳までのお子さんがいらっしゃる方はGrabFamliyを利用する事をお勧めします!

 

今回主に泊まったのはハードロックホテル

ここに決めた理由は場所がいい事とプールが充実している事で決めました

 

到着したのは19:30を回っていたため夕食もホテル内で済ませようと

ロビー横のレストランに行きましたが金土と週末はビュッフェでいいお値段

内容としては色んな物が揃ってましたがコスパを考えると、、、といったところです

デザートもお洒落に盛ってありました

ハードロックホテルでの夕食ビュッフェ
夕食ビュッフェのスイーツコーナー


 

お部屋はプールが見え景色も良かったです

ハードロックホテルシンガポールの客室

シンガポールは日本の夏ほど暑いですが日が昇るのは日本より遅くて普段6時に起きる息子はカーテンを開けてくらいねぇと言ってました

 

そして朝食は昨晩と同じレストランでビュッフェ

種類は多くもなく少なくもなくまぁ普通かな?

息子が食べれるものはそれなりにあったけど野菜不足が少し心配になる感じでした😂

そして翌日はUSSに行きその後ホテルのプールへ 滑り台のある子ども用のプールもあり 何度も喜んで滑っていた息子 

ハードロックホテルのプールの滑り台 

ちなみにプールは浮き輪の利用が基本的にNGらしくアームリングならよいということだったのでアームリングを購入

日本ではあまり見慣れないけどこんな感じのものです

実際には浮き輪持ってきている外国人の方はたくさんいましたが(笑)

 

また砂浜になっている場所もあり 砂場のように砂遊びを楽しんでいました 子どもだったら何時間でも楽しめたと思う 

ハードロックホテルのプールの砂浜で砂遊び

プールの中にはバーもあり水中に席がある感じで 暑い日差しの中にアルコール飲めると きっと気持ちいいんだろうなぁと

息子が今の歳ではちょっとハードル高いから 1人で泳いだりできる歳になったら行きたいな

 

内観はやはりロックを彷彿させる感じで音楽もがんがんかかってて事前の口コミ情報より全然気にはなりませんでした

部屋の場所によるのかな?

ただ3泊して清掃に関して汚さはなかったけれどお水の補充がされていない日やタオルの補充がされていない日もありコスパは…??といったところでした

ただ立地はすごくいい!!

リゾートワールドセントーサ内にあるので どこへ行くのも便利だし困らない!! その視点で考えると悪くないのかなといった印象でした