港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

【期間限定オープン】あのニコライバーグマンが手がける体に優しい「バーグマンバーガー」

フラワー・アーティストといえばニコライ・バーグマンさん!を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか??

可愛らしいフラワーボックスがアイコニックですよね❤︎

そんなニコライ・バーグマンさんが手がけるハンバーガーショップ期間限定でオープン

外出自粛の毎日なので気分転換のためにテイクアウトでいただいてみました★

バーグマンバーガー

 

ニコライバーグマンについて

ニコライ・バーグマンさんはデンマーク出身のフラワーアーティスト

フラワーボックスがベストセラーとなり日本で幅広く活躍をしています

  • 国内外に12店舗のフラワーブティック
  • 3つのカフェの展開
  • ジュエリーブランド「NATUR&NICOLAI BERGMANN」の展開

すべてカスタムオーダーできるフラワーボックスは見る人を惹きつける華やかさがあり、一つ飾るだけでも存在感があります❤︎

f:id:noopy326:20200422161738j:plain

ニコライ・バーグマンのフワラーボックス

表参道にあるフラワーブティック&カフェの「ニコライバーグマンNOMU」は息子が赤ちゃんの頃にも行きましたが、お花に囲まれたお洒落な空間でフラットな造りとなっているため、ベビーカーでも入りやすいお店でした★

 

バーグマンバーガーについて

「体に優しいファーストフード」

をコンセプトにしているバーグマンバーガーはもともと「ニコライ・バーグマンNOMU西麻布」というカフェがあった場所にあります

Nicolai Bergmann NOMU 西麻布
〒106-0031 東京都港区西麻布2-8-7
3,000円(平均)2,000円(ランチ平均)
r.gnavi.co.jp

バーグマンバーガー外観
バーグマンバーガー内観
外観(左)と内観(右)

カフェの時から作りは大きく変わっていませんが開放感がある作りで、テラス席が6席ほど中はハイチェアと高めの長いテーブルが設置されています

バーグマンバーガーのメニュー

バーグマンバーガーのメニュー

メニューはランチセットはベジバーガーかからあげバーガーの2種類(1950円)

バーガー単品では他にクラシックバーガー(2400円)バーグマンバーガー(2200円)和牛バーガー(4800円)と普通のハンバーガーよりきもーちお高めかな?

 

実食してみた感想

夫と息子と3人で注文したのは

  • バーグマンバーガー
  • クラシックバーガー
  • オーガニックサラダ
  • フレンチフライ

左からバーグマンバーガー、クラシックバーガー、サラダ、フレンチフライ

オーガニックサラダはやはりニコライ・バーグマン!エディブルフラワーがアクセントになって可愛らしい❤︎

フレンチフライは息子の好きな細切りタイプでソースは6種類の中からケチャップベースのソースをチョイス、このソースがまた美味しかった!

バーグマンバーガーデンマークで人気のソースボードレーズソースを使用しており味付けも濃すぎない、こだわりが伝わってくるようなお味でパテも肉厚で柔らかくお肉があまり好きではない息子パクパク!!

バーグマンバーガーを食べる2歳児

バーグマンバーガーを頬張る息子

10月末までの期間限定オープンの予定のバーグマンバーガー

バーグマンさんがセレクトした地ビールワインなどのアルコール類の提供もあり、子ども椅子などの用意はありませんが、テラス席の数も4名掛けが6席ほどあるので、コロナが落ち着いたらイートインで味わってみたいものです

テイクアウトが可能であればテイクアウトで、遠方の方はコロナが落ち着いたら是非召し上がってみていただきたい、そんなニコライ・バーグマンさんのこだわりを感じられるバーグマンバーガー」是非おためしあれ❤︎

 

近隣のテイクアウト可能なお店の情報はこちら↓↓

www.kozure-odekake.net

最後まで読んでいただいてありがとうございます!

もし少しでも参考になったと思っていただけたなら

読者登録・シェアや拡散していただけると嬉しいです❤︎

Twitterもぜひよろしくお願いします^^

ポチっと応援していただけると嬉しいです★

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村