港区アラサー凡人新米ママ❤︎子連れお出かけ日記

★2017年10月生まれの息子との毎日をいかに楽しむか工夫の日々★

子どもと浜離宮恩賜庭園で見頃の菜の花畑を満喫〜公園に飽きたら庭園のお散歩へ〜

〜コロナの終息も見えない中で毎日公園ばかりも飽きるかな?そう思い今日は菜の花が見頃を迎えている浜離宮恩賜庭園へお散歩に行ってみました★

浜離宮恩賜庭園の菜の花畑
菜の花を背景にチーズ
見頃を迎える浜離宮庭園の菜の花畑

 

浜離宮恩賜庭園とは

江戸時代の代表的な大名庭園で明治維新以降は皇室の離宮となっていました。

戦後東京都に下賜され有料公開されることに。

現在は国の特別名勝及び特別史跡となっています。

恩寵浜離宮公園の大手門口
浜離宮サービスセンター
浜離宮恩賜公園のエントランス

公園概要

開園日時

年末年始12/29〜1/1の4日間以外は通年開園

9:00〜17:00(入園は16:30まで)

入園料

一般    300円

65歳以上 150円

小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※小学生以下は保護者の付き添いが必須

(年間パスポートや団体割引などもあります)

設備について

オムツ台付きのお手洗いは園内に5つほどありますが授乳室はありません

お茶屋さんなどの休憩所や売店もあります

浜離宮庭園の売店
浜離宮庭園のトイレ
売店(左)とオムツ台のあるお手洗い(左)
ベビーカーについて

入り口のサービスセンターで入園料の支払い時にお願いするとベビーカーを預かってもらえます。

庭園内にそのまま持ち込むことももちろん可能ですが、砂利道やでこぼこ道が多いのでベビーカー移動は容易くはないことを覚悟しておいた方がよいでしょう

 

2歳の息子の様子

公園のように遊具はなく、浜離宮庭園ではボールやシャボン玉などで遊ぶことは禁止されているので楽しめるかな??と思いましたがそんな心配は無用でした!!

咲き誇る菜の花にとまるミツバチやてんとう虫を観察してみたり、公園内を飛び回る野鳥を観てみたり、芝生や砂利道・でこぼこ道など歩くだけでも楽しそうに

庭園外の海を眺めてみたり、庭園から発着するお台場行きの水上バスを観ることもできます

浜離宮庭園から見える船

大きな船も観れました♪

見晴らしのいい場所で持参した新幹線おにぎりのお弁当を食べ、お腹も満たされて終始ご機嫌

浜離宮庭園でお弁当タイム

お弁当タイム♪

※飲食物(アルコール以外)は持ち込み可能ですが、現在はコロナウイルスの影響でシート利用や長時間の飲食は控えるようにとなっています

浜離宮庭園から臨む東京タワー

東京タワーもしっかり見えます♪

公式HPには所要時間1時間〜1時間半との記載でしたがとても広い園内を2歳の息子のペースですべて回ろうとしたら半日くらいかかったかもしれません

滞在時間2時間ほどでずっと歩き回って疲れたようだったので全部回りきれず今回は途中で切り上げて帰宅

感想とまとめ

庭園といえば大人の散歩で、子連れスポットとは程遠いイメージが強くありますがそんなことは全くありませんでした!!

都会の中でも自然を十分に満喫できる浜離宮恩賜庭園は春は菜の花、秋にはコスモスが咲き乱れるので秋にも連れて来たいと思います。

子どもに普段とは違った景観で自然に触れる機会を作ってあげることができる、そんなオススメスポット★公園遊びに飽きたら庭園のお散歩はいかがでしょうか?

庭園の外の海を眺める息子

ツイッターも初めてみました★宜しければフォローもお願いします^^

ポチッと押すだけの応援もしていただけると嬉しいです↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 東京お出かけスポットへ
にほんブログ村 にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村